荒尾干潟ラムサール条約湿地登録5周年記念イベント 「荒尾干潟のこれまで、そして未来へ」

荒尾干潟ラムサール条約湿地登録5周年記念イベント
「荒尾干潟のこれまで、そして未来へ」に参加しました。

イベントの概要
○日時 平成29年10月21日(土) 午後1時~午後4時
○場所 荒尾総合文化センター小ホール
○主催 荒尾干潟保全・賢明利活用協議会
○講演 
 ・「若者から考える環境保全」
  やながわ有明海水族館 館長 小宮春平 様
 ・「谷津干潟の保全に向けたジュニアレンジャー等の人材育成の取組」
  谷津干潟自然観察センター 芝原達也 様 
 ・「荒尾干潟水鳥・湿地センターを地域活性化の拠点にするには」
  ラムサールセンター 武者孝幸 様

カテゴリー: 活動報告 | 荒尾干潟ラムサール条約湿地登録5周年記念イベント 「荒尾干潟のこれまで、そして未来へ」 はコメントを受け付けていません。

清里小学校グリーンカーテン

エコパートナーあらお市民会議では、
グリーンカーテンの普及を目指し、ゴーヤの苗の配布を行っています。

今回は、清里小学校の「清里小だより」に掲載された記事をご紹介します。

 

 

カテゴリー: エコ生活部会, お知らせ | 清里小学校グリーンカーテン はコメントを受け付けていません。

平成29年度 第21回生物教室

日時:平成29年7月28(金) 9時 ~12時
場所:荒尾市 岩本橋
主催:関川・諏訪川流域会議
協賛:エコパートナーあらお市民会議

荒尾市、大牟田市、南関町から25人の小学生の参加がありました。
水生生物による調査結果は上から2番目の「親しめる水環境」で
昨年と同じランクでした。
この教室の最後では川の汚れの主な原因である生活排水対策について学びました。

カテゴリー: 次世代育成部会, 活動報告 | 平成29年度 第21回生物教室 はコメントを受け付けていません。

環境研修のため北九州エコタウンに出かけました

期  日:平成29年7月24日(月)
  
場  所:北九州エコタウン

参  加  者:44名(バス1台)

施設見学
西日本家電リサイクル株式会社
 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンのリサイクル施設

 

 

 





株式会社ジェイ・リライツ
 蛍光管のリサイクル



 

 




2社の徹底したリサイクルの現場を見学することで、
循環型社会の形成のためにはリサイクルが重要であることを再認識させられました。

カテゴリー: 活動報告 | 環境研修のため北九州エコタウンに出かけました はコメントを受け付けていません。

平成29年度第12回エコパートナーあらお市民会議総会

5月20日、荒尾市役所第11号会議室で
平成29年度第12回エコパートナーあらお市民会議総会を開催しました。
来賓として浅田荒尾市長、小田荒尾市議会議長をお迎えしました。

総会では議案2題とも満場一致で可決されました。

総会後の基調講演ではNPO法人くまもと温暖化対策センター顧問宮原美智子様による「気候変動の現状とくらしへの影響-世界・日本・熊本から考える」の講演をいただきました。
この中では先進国ドイツの取り組みから私達のくらしの取り組みまで幅広く解説をしていただき貴重な話を聞くことができました。

カテゴリー: 活動報告 | 平成29年度第12回エコパートナーあらお市民会議総会 はコメントを受け付けていません。

「2016あらお環境まつり」 ~体験で学ぶ、エコでGO!~を開催しました

1 日時 平成28年11月6日(日)10:30~15:00

2 場所 荒尾市中央公民館

3 開会式にあわせて
 (1)グリーンカーテン表彰式
 (2)荒尾岱志高校理科部研究発表

4 体験コーナー
 (1)巣箱、凧づくり
 (2)自転車発電機で綿菓子づくり
 (3)どんぐり教室(縄文人体験・ペイント)
 (4)まつぼっくりツリーづくり
 (5)花の寄せ植え体験
 (6)エコたわしづくり

5 展示コーナー
 (1)企業展示
 (2)ダンボールコンポスト展示
 (3)エコキャップ展示
 (4)リフォーム&リメイクフラワー展示
 (5)H27年度環境標語受賞作品展示

各コーナーを3つ以上体験した方、先着100人にご汁を提供し、好評でした。

カテゴリー: 活動報告 | 「2016あらお環境まつり」 ~体験で学ぶ、エコでGO!~を開催しました はコメントを受け付けていません。

平成28年度 第20回生物教室

関川・諏訪川流域会議主催のこの事業は今回で20回目の区切りの実施となります。
本流域の荒尾市、大牟田市、南関町から22人の小学生の参加がありました。
水生生物による調査結果は上から2番目の「親しめる水環境」で
昨年と同じランクでした。
この教室の最後では川の汚れの主な原因である生活排水対策について学びました。

日時 平成28年7月22日(金)9時~12時
場所 荒尾市 岩本橋
主催 関川・諏訪川流域会議
協賛 エコパートナーあらお市民会議

H28水生生物

カテゴリー: 次世代育成部会, 活動報告 | 平成28年度 第20回生物教室 はコメントを受け付けていません。

環境研修で新しい事業所2か所を訪問しました

○熊本県公共関与産業廃棄物管理型最終処分場「エコアくまもと」
 産業廃棄物の埋め立て処分をする施設で、
 平成27年10月に熊本県が南関町に造った施設です。
 埋め立て容積は42万㎥。
 現在「熊本地震」で発生したがれき類を受け入れていました。
 施設は建屋内にありますが、とにかくその大きさに圧倒されました。 IMG_1608

○株式会社有明グリーンエネルギー荒尾バイオマス発電所
 製材所から出る端材や間伐材を燃料として、
 発電出力6,250kwの木質バイオマス発電所です。
 施設は荒尾市にあり、この6月に運転開始したばかりです。
 年間約4,400万kw(一般家庭約12,000世帯分)の発電を行います。
 再生可能エネルギーを利用した発電所です。
IMG_1612

カテゴリー: 活動報告 | 環境研修で新しい事業所2か所を訪問しました はコメントを受け付けていません。

平成28年度第11回エコパートナーあらお市民会議総会

5月21日荒尾市役所11号会議室で
平成28年度第11回エコパートナーあらお市民会議総会を開催しました。
来賓として山下荒尾市長、小田荒尾市議会議長をお迎えしました。

総会では議案3題とも満場一致で可決されました。
総会後の基調講演では、立命館アジア太平洋大学准教授山下博美様の
「荒尾干潟をどう伝えるか:エコパパワー発信」の講演をいただきました。
この中では荒尾干潟の魅力発信の多様性と強みなど貴重な話DSCN6199を聞くことができました。

DSCN6247

カテゴリー: 活動報告 | 平成28年度第11回エコパートナーあらお市民会議総会 はコメントを受け付けていません。

第3回子ども環境会議2016

第3回子ども環境会議2016が次のとおり開催されました。 ・平成28年3月12日(土)13:30~16:00 ・有明工業高等専門学校 図書館棟3F 視聴覚室 子ども環境会議は、大牟田、荒尾、柳川市及びその周辺地域の子どもたちが主体となって取り組んでいる環境に関する活動を相互に発表し、お互いに学びあう機会の提供を目的として開催されるものです。 今年が第3回目の開催で6件の発表がありました。 会場は聴講者でいっぱいで熱心に聞き入り、いずれの発表にも大きな拍手がありました。 エコパートナーあらお市民会議からも3名が聴講しました。 荒尾市の小中学生の発表もあり、次代を担う子どもたちを頼もしく思いました。

SH380123

カテゴリー: 活動報告 | 第3回子ども環境会議2016 はコメントを受け付けていません。